αなRomeo

アルファロメオ購入記録やドライブ記録を綴ったブログ

東京都奥多摩市/白丸ダム〜小河内ダム

どーもxingです。

先週の日曜日の話しですが、ジュリエッタに乗って、ツマと奥多摩へ出掛けて来たので、今回はそのドライブ記録になります。

 

奥多摩の目的は周遊道路でのドライブを兼ねたダム巡りです。小生、ダムみたいな巨大な建造物に興味があるんです。

 


我が家から奥多摩までは、道が空いていれば下道で1時間半〜2時間程度で行けるので、ドライブには持ってこいです。


行きはひたすら国道411を奥多摩へ向けてひた走り、道中 御岳渓谷をチラ見。川の水の透明度🌟が凄かったです。

f:id:k-est:20180917095210p:image

大自然でのジュリエッタも良いですね。アルファレッドが映えます。

f:id:k-est:20180917095218p:image

 

奥多摩湖のちょい手前にダムがあり、そこには世にも珍しい魚道🐟がありますので、まずはそこに立ち寄りました。


その魚道があるダムは白丸ダムです。

そして魚道は白丸魚道。因みにこの魚道は休館して見れない日もあるので、行く際は要注意です。


ところで、魚道とは何ぞやって感じですが、簡単に言うとダムに遮られて遡上出来なくなった魚のために人造的に作られた遡上用の道になります。

 

受付にいた係員のお爺ちゃんが「国が作った無駄なもの」と言っていましたが、言葉通り肝心の魚の遡上具合はイマイチなようです。

だけど、施設の人が無駄なものって言っちゃ駄目だよなあ…と思いつつ「確かに無駄だな」と思いました😂

f:id:k-est:20180917095331j:image

魚道へと降りていく螺旋階段。

f:id:k-est:20180917095349j:image

階段を下から見上げたところです。

f:id:k-est:20180917095404j:image

そして、こちから件の魚道です。

 

この白丸魚道は2002年に完成した高低差27m、長さ330mの日本最大級の魚道で、ウグイ、ヤマメ、イワナなどがさかのぼったのが確認されているようです。ただ、遡上数は微々たるもので、国が35億の巨費を投じて造ったわりには、やはり無駄な施設っぽいです。

 

f:id:k-est:20180917095438j:image

魚道がある白丸ダム自体は小ぶりな重力式コンクリートダムです。行った時は絶賛大放水中でした。

 

ダムDATA

◆施設名称:白丸ダム
◆所在地:(左岸) 東京都西多摩郡奥多摩町白丸字馬沢石、(右岸) 東京都西多摩郡奥多摩町白丸字上ル瀬
◆河川:多摩川水系多摩川
◆目的:発電
◆型式:重力式コンクリート
◆堤高/堤頂長/堤体積:30.3m/61m/14,161m3
◆総貯水容量/有効貯水容量:893,000m3/300,000m3
◆ダム事業者:東京都交通局
◆施工者:鹿島建設
◆着工/竣工:1960年着工/1963年竣工
◆ダム湖名:白丸湖

 

白丸ダムを見終えた後は、一路奥多摩湖へ向かいます。と言うか白丸ダムからはすぐです。

f:id:k-est:20180917095552j:image

f:id:k-est:20180917095555j:image

今回、奥多摩湖畔の奥多摩周遊道路をジュリエッタで走ってみたわけですが、本格的なワインディングロードを初めて走った感想は、結論から言うとイマイチでした。

 

まず、走行モードを「Dモード(ダイナミックモード)」にして走ったのですが、ハンドル重すぎです。高速道路みたいな直線なら安定して良いかも知れませんが、タイトなワインディングロードではもう少し軽い方が運転し易いと思います。

 

それと、ダウンヒル時にエンジンブレーキを効かせ過ぎです。個人的にはもう一段上のギヤで軽めのエンジンブレーキで良いんだけどなあ…私の感性とは合わない感じがしました。


また、タイトなコースではギヤチェンジのタイミングもクルマ側が迷っている感じでギクシャク感が否めません。これだったらマニュアルモードで自分でギヤを選択して走った方が楽しいと思います。(今回馴れないマニュアルモードは控えました。)

 

次回はぜひマニュアルモードで試してみたいですね。

 

 

因みに、奥多摩湖は小河内ダムによってできた日本最大級の水道専用貯水湖で、ダムの大きさもさることながらバカでかい湖は圧巻です。


お昼は奥多摩湖畔の食事処で川魚をいただきました。

f:id:k-est:20180917095837j:image

今日は生憎霧が出てしまい、絶景のビューポイントである月夜野第一駐車場からの景色を拝むことは出来ませんでした。

f:id:k-est:20180917095848j:image

道っ端に猿🐒がいたのにはほっこりしました☺️

f:id:k-est:20180917095912j:image

 

ダムDATA

◆施設名称:小河内ダム(おごうちだむ)
◆所在地:(左岸) 東京都西多摩郡奥多摩町大字原5番地
◆河川:多摩川水系多摩川
◆目的:上水道、発電
◆型式:重力式コンクリート
◆堤高/堤頂長/堤体積:148.0m/353.0m/1,675,680m3
◆総貯水容量/有効貯水容量:189,100,000m3/185,400,000m3
◆ダム事業者:東京都交通局
◆施工者:鹿島建設
◆着工/竣工:1936年着工/1957年竣工
◆ダム湖名:小河内貯水池 (奥多摩湖)