αなRomeo

アルファロメオ購入記録やドライブ記録を綴ったブログ

群馬県高崎市/榛名山の紅葉

こんばんは。xingです。

見事な秋晴れの日曜日🍁 これはドライブに行かねばと妻と二人、Giuliettaで群馬へと繰り出しました。

 

目的地は上毛三山の一つ、榛名山です。

 

【CONTENTS】

 

出発

榛名山へは、関越自動車を前橋ICで降り県道126号線で山頂を目指すルートで行くことにしました。

f:id:k-est:20180817073659j:image

関越の途中から目的地の榛名山が正面に見えてきますので否応無しにテンションが上がります。

f:id:k-est:20180817073711j:image

そして県道126号線ですが、この道、空いていて走りやすいけど道幅はあまり広くありません。なので前方に遅い車がいると抜きどころに悩みます。

 

 

榛名山

山頂の榛名湖に到着。強風が吹いており猛烈に寒いです。

f:id:k-est:20180817073805j:image

f:id:k-est:20180817073815j:image

湖も、海の如く波が立っていました。

f:id:k-est:20180817073828j:image

湖畔の駐車場に、カッコいいイエローのコルベットが停まっていたので、あえてお隣に駐車。赤と黄色の組み合わせが派手ですね😁

f:id:k-est:20180817073842j:image

また、湖畔の道をデカイ馬🐴がデカイ面してカッポカッポと我が物顔で歩いていました。

 

ところで、今日は家を出た時間が10時半頃と、遅いスタートだったため、榛名湖に着いた時点で昼過ぎになってしまいました。そのため、まずはお昼を取る事にし、湖畔の「共栄山荘」というお店に入りました。

f:id:k-est:20180817073920j:image

この写真。カレーうどんの麺をわざわざ見える様に写しているため、 写真写りはイマイチですが美味しかったです。きしめんの如き手打ち麺で、ここで食べるなら絶対に蕎麦では無く、うどんです。

 

榛名山には榛名湖畔に、榛名富士という形の良い小さなお山があります。

f:id:k-est:20180817073942j:image

ロープウェイで登れば榛名湖を一望出来る絶景が見れるのでしょうが、それはスルー。早々に榛名湖を後にし県道33号線で伊香保温泉方面へと向かいました。

f:id:k-est:20180817073955j:image

湖から先、気持ちの良いストレート。しかし車は多め。また、山頂付近は紅葉が始まってはいたけど、本格的に色付くのはまだ先のようです。

 

県道33号線の途中にある高根展望台からの景色が絶景です。

f:id:k-est:20180817074013j:image

f:id:k-est:20180817074017j:image

f:id:k-est:20180817074029j:image

ジュリエッタがミニカーのようです。

 


おもちゃと人形 自動車博物館

県道33号線は伊香保温泉の辺りで渋滞していましたが、まあ想定内。休日の名湯はやはり混みますよね。

 

途中で県道15号線へと折れしばし進むと、次の目的地である「伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館」へと到着。

 

 

f:id:k-est:20180817074109j:image
f:id:k-est:20180817074113j:image

f:id:k-est:20180817074143j:image

ここは私設博物館ですが、建物も綺麗で館内も広いです。中は「テディベア博物館.1→おもちゃと人形博物館→自動車博物館→テディベア博物館.2→リス園→チョコレートファクトリー」と回れるようになっていて、最後に受付で貰ったキューピー人形の絵付けが出来ます。

入館料は大人一人1,080円也。

f:id:k-est:20180817074133j:image

館内のおもちゃと人形博物館付近は、まるで映画のセットの様な街並み。

 

圧巻なのはやはり自動車博物館です。往年の日本の名車がズラリ。

f:id:k-est:20180817074409j:image

f:id:k-est:20180817074436j:image

f:id:k-est:20180817074440j:image
f:id:k-est:20180817074456j:image
f:id:k-est:20180817074509j:image

f:id:k-est:20180817074512j:image

f:id:k-est:20180817074522j:image

たくさんの車が置いてあり、車好きにはたまらん場所です。当然ながらここのコーナーはオタク心を胸に秘めた男子諸君が多かったです。


そして最後にリス園もありますが、今の時期はリスが冬眠に入ってしまい見ることは叶いませんでした。残念。

 

それにしても、この博物館、じっくり見ようと思ったら結構時間かかると思います。

キューピー人形の絵付け作業なるものも出来るのですが、時間が無かったのと作業場が満員だったため、絵付け作業はしませんでした。

f:id:k-est:20180817074614j:image

裸キューピーを2体貰って帰りました。

 

帰りは、高崎ICから関越に乗ったものの藤岡JCTから先、東松山あたりまで渋滞。

そのため高崎玉村ICでOUT。国道254号線を使い下道で家路につきました。

本日の走行距離:約250km(メーターをリセットするのを忘れたため約です)