αなRomeo

アルファロメオ購入記録やドライブ記録を綴ったブログ

Alfa Romeo GIULIETTA ホイール交換

どーもxingです。

前回の記事では、ディーラーで新品のキットホイールかローンチエディションで装着されているマットブラックのアロイホイールを検討していると書きましたが、値段が27万円(キットホイール:タイヤ、工賃込)と34万円(ローンチホイール:タイヤ、工賃込)もするため、即決出来ませんでした。

 

 

それで、家に帰ってから色々ジュリエッタのホイールを調べていたら、見つけてしまったのです🔎 クアドリフォリオヴェルデの中古ホイールを。と言ってもローンチモデルではなく、ノーマルのクアドリフォリオですが、それでも私のコンペティツィオーネのホイールより断然カッコいいです😁

 

販売してたお店は「嘉衛門(かえもん)横浜鶴見店」です。

 

 

雨も降ってるし場所も少し遠かったけど、高速を使って行って来ました。

f:id:k-est:20180818154419j:image

 

お店はこんな感じです ↓

f:id:k-est:20180818154427j:image

帰りがけにクルマの中から撮ったので、窓ガラスにピントがあってしまいボケてます😝


店内はあまり広くはありませんが、所狭しとホイールが展示されています。

f:id:k-est:20180818154438j:image

おそらく純正ホイールの中古を多く扱っているお店なんだと思います。アルファロメオ以外に、ベンツやBMW、ポルシェなど欧州メーカーのセンターキャップが付いたホイールがたくさんありました。

 

私のジュリエッタの交換作業をしてる時に、ポルシェに乗った中年夫婦がホイール交換をしに来てましたので、欧州車の需要が多いのかも知れませんね。

 

予め、在庫確認をかねて電話してから行ったので、タイヤをホイールにセットしておいてくれて、お店に着いたらすぐ交換作業してくれました。

f:id:k-est:20180818154452j:image
ジャッキアップして…

f:id:k-est:20180818154501j:image

外されたコンペティツィオーネホイール。

f:id:k-est:20180818154510j:image

スムーズな交換作業で30分程度で交換完了!

 

お値段は、ミシュランパイロットスポーツ3タイヤ(山はだいぶ残っています)を装着して178,000円。作業工賃含めて182,320円でしたが、元々装着していた、目立つガリ傷が付いたコンペティツィオーネのホイールを12,000円で下取りしてくれたので、約17万円で済みました。新品同様のピカピカホイールとタイヤなので満足です。

 

ちなみに、元の17インチのコンペティツィオーネホイール ↓

f:id:k-est:20180818154551j:image

それが、こうなりました。↓

f:id:k-est:20180818154559j:image

このホイール、デザインはスポルティーバと一緒だけど、スポルティーバがシルバーなのに対し、クアドリフォリオのホイールはグレーなのでシックで気に入ってます。

 

また、18インチにインチアップしたわけですが、乗り心地はそれほど変化無しでしたので一安心です。

f:id:k-est:20180818154611j:image

f:id:k-est:20180818154614j:image