αなRomeo

アルファロメオ購入記録やドライブ記録を綴ったブログ

クルーズトレイン “ななつ星” に遭遇

どーもxingです。

今日は九州に出張しています。

 

そうしたところ、博多駅で凄い電車に遭遇。

九州7県を縦断する豪華寝台列車「セブンスター  ななつ星」です。

 

 

f:id:k-est:20180815223301p:image
f:id:k-est:20180815223312p:image

f:id:k-est:20180815223322p:image

マットブラウンの機関部分がめっちゃカッコええ。さらに停車中の音も凄い。どふどふ煩い!

 

電車に興味ないけど、これは素直に素晴らしいと思います。窓から覗いた内装も豪華でした。

 

以下、Wikipediaから抜粋、加筆した「セブンスターななつ星」の紹介です。

 

九州各地を巡り、自然・食・温泉・歴史等を楽しむことを目的とした観光寝台列車。

2013年10月15日に運行を開始。1人あたりの価格は1泊2日で15万円 – 40万円(車中泊)、3泊4日で38万円 – 95万円(車中2泊・旅館1泊)で、関東・関西など国内観光客やアジアの富裕層の利用を見込む。

列車名は、九州の7つの県(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県)と、九州の主な7つの観光素材(自然・食・温泉・歴史文化・パワースポット・人情・列車)、さらに7両編成の客車を表現したものである。

JR九州では本車両を「大人の空間」と位置づけているため、ツアー参加者は中学生以上に限定されている。車内の共用スペースでのドレスコードは「スマートカジュアル」と定められ、ジーンズやサンダルは禁止である。車内は全面禁煙で、寝台個室にテレビは設置していない。

 

うーむ。素晴らしい。これに乗って九州を旅するのも良いですな。

 

ま、私は向かいのホームで普通の鹿児島本線 準快「荒木行き」に乗りましたが…

それにしても、この “ななつ星” 顔が何かに似ている。

f:id:k-est:20180815223426p:image

ダースベイダー?