αなRomeo

アルファロメオ購入記録やドライブ記録を綴ったブログ

埼玉県横瀬町/奥武蔵グリーンライン走破

こんばんは。xingです。

今日も涼しかったですね。こう気持ちが良いとジュリエッタで何処かドライブに行きたくなります。

で、どこがいいかなと考えた時、3年程前に埼玉県北西部をドライブした際、通行止めで走れなかった奥武蔵グリーンラインを思い出しました。

 

 

調べてみると、今は普通に通ることが出来るみたい。となれば、リベンジしないわけにはいくまいて。

 

そして、今日リベンジしてきましたので、以下その記録です。

 

【CONTENTS】

 

道の駅あしがくぼ果樹公園

秩父郡横瀬町の国道299号線沿いにある「道の駅あしがくぼ果樹公園」ここが今回のスタート地点です。ちょうどお昼時の12時50分頃到着しました。

f:id:k-est:20180819200050j:image

今日は涼しかったせいかクルマ、バイク、自転車でごった返していました。とりあえず、腹が減っては戦が出来ぬ、ということでまずは昼食です。

 

ツマと二人なので、名物のわらじカツ丼豚味噌丼をそれぞれ頼みました。

f:id:k-est:20180819200427j:image

ちなみにどちらもミニサイズです。他にも間食することを見越して少なめを頼みました。

 

お味のほどは、個人的にはわらじカツ丼の方が美味しいと思います。

 

お腹が膨れたところで、いざ奥武蔵グリーンラインに向かって出発。

 

 

大野峠〜刈場坂峠

道の駅からは、果樹公園内の山道を走り大野峠へ向かいます。

f:id:k-est:20180819200742j:image

f:id:k-est:20180819200753j:image

途中、武甲山が見えるビューポイントがあり記念撮影。

f:id:k-est:20180819210247j:image

f:id:k-est:20180819210256j:image
さらに大野峠手前の県民の森駐車場で小休止。

 

そして14時頃、大野峠に到着です。

f:id:k-est:20180819210420j:image

f:id:k-est:20180819212914j:image

f:id:k-est:20180819212918j:image

大野峠で右折。ここからがいよいよ奥武蔵グリーンラインになります。

 

大野峠から程なくして標高818mの刈場坂峠に到達。

f:id:k-est:20180819213130j:image

ここでは謎のオジサン達が自分のクルマでコーヒーを販売しています☕️ 老後のお小遣い稼ぎだろうか。。

f:id:k-est:20180819213310j:image

f:id:k-est:20180819214236j:image

この刈場坂峠は以前も来たことがあり、前回も看板前にジュリエッタを止めて写真撮りました。懐かしいです。

f:id:k-est:20180819214255j:image

トンボがたくさん飛んでまして、ツマのスマホに留まったところを撮影。それにしても…スマホカバー味あり過ぎ😁

 

しばし景色を堪能した後、次なる目的地の関八州見晴台へ向かいます。

f:id:k-est:20180819214451j:image

グリーンラインを走ってみての感想ですが、道幅が狭く、舗装はされているものの所々凹んでいたりするので、決して良いコンディションとは言えない道路でした。

 

交通量は少ないので、渋滞することはなかったですが、道幅の狭さから対向車には気を使います。

f:id:k-est:20180819220837j:image

飯盛峠に到達。ここは駐車スペースが狭いので写真を撮ってすぐ出発。

 

次なる目的地の関八州見晴台へと向かいます。

 

 

関八州見晴台

f:id:k-est:20180819221030j:image

関八州見晴台の駐車場には一台も車が止まっておらず若干不安になりましたが、降りてきた登山客から、歩いて5分程で見晴台に着くと聞き、ジュリエッタを置いて登ることにしました。

f:id:k-est:20180819221220j:image

f:id:k-est:20180819221244j:image
獣道的な細い道を見晴台に向かって登ります。

 

クロックスのサンダルというラフな出で立ちで登ること5分。無事に見晴台到着。

f:id:k-est:20180819221428j:image

さすがに景色は素晴らしい。遠く新宿ビル群まで見え、もっと天気が澄んでいれば東京湾やその向こうの房総半島まで見えるらしいです。

 

見晴台には何人か登山客がいました。私のようなサンダルという出で立ちの方はもちろんゼロです。

f:id:k-est:20180819221456j:image

標高は771.1m。刈場坂峠からは40m程下がっていますね。

f:id:k-est:20180819221722j:image

反対側には武甲山の痛々しい横顔が…

こちらの関八州見晴台、確かに絶景ですが、ちょっと近場の木々が邪魔ですね。せっかくの眺望が遮られています。

f:id:k-est:20180819222031j:image

帰りは同じ獣道を通って下山。

f:id:k-est:20180819222044j:image

無事、ジュリエッタまで戻ってきました。

 

関八州見晴台を後にし、顔振峠に到着。

f:id:k-est:20180819222206j:image

顔振峠の由来ですが「平安時代、源義経が京落ちで奥州へ逃れる際、あまりの絶景に何度も振り返ったため、また、その際のお供の武蔵坊弁慶があまりの急坂に顔を振りながら登った等が名前の由来になった」と説明されています。

まあ、ホンマかいなって思いますよね。

 

ちなみにここには休憩できる茶屋がありますが、下水が通っていないので、昔ながらの汲み取り式トイレです。つまりめっちゃ臭いです😱

 

顔振峠から先、奥武蔵グリーンラインは鎌北湖まで行けますが、私は国道299号線に合流するため離脱。吾野トンネル手前で国道299号線に合流し家路に着きました。

 

最後に…

奥武蔵グリーンラインはクルマは少ないですが、ロードバイク乗りが結構走っています。登り坂をフラフラしながら一生懸命漕いでますので、ドライバーの方は注意必要です。特に携帯の電波が入らなかったりするので、事故ったら大変な事になります。皆さま安全運転で気をつけましょう❗️

本日の走行距離:約110km